カジーメシュ・プシュルヴァ テトマイエル(英語表記)Kazimierz Przerwa Tetmajer

20世紀西洋人名事典の解説

カジーメシュ・プシュルヴァ テトマイエル
Kazimierz Przerwa Tetmajer


1865 - 1940
ポーランド詩人
「若きポーランド」初期を代表する詩人。世紀末的な終末感や倦怠感漂う詩を書く。代表作品に小説集「タトラの伝説」(1903〜10年)等がある。’10年に脳の病気を患い、不幸な晩年となった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android