コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カステリャノス Juan de Castellanos

世界大百科事典 第2版の解説

カステリャノス【Juan de Castellanos】

1522‐1607
スペインのセビリャ生れの詩人,歴史家。若くして新大陸へ渡り,生涯を過ごした。スペイン語で書かれた長編詩《インディアスの令名高き人びとを偲ぶ悲しみの歌》(1589)の著者。作品自体の文学的評価は高くないが,新大陸の発見や征服で功名をあげたスペイン人の生涯を知るうえでは貴重な文献である。ほかに《新グラナダ王国史》も著した。【染田 秀藤】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

カステリャノスの関連キーワードベンティボリオ窪田統泰クルムバハ崑曲ハドリアヌス6世中国演劇竜造寺政家駿府城ヘームスケルク犬山藩

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android