コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新大陸 シンタイリク

大辞林 第三版の解説

しんたいりく【新大陸】

一五世紀末以後、ヨーロッパ人によって新しく到達し開拓された大陸。南北アメリカ大陸およびオーストラリア大陸をいう。新世界。 ↔ 旧大陸

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

新大陸
しんたいりく

ユーラシア、アフリカの旧大陸に対して、新しく発見された南北アメリカ、オーストラリアの大陸をいう。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の新大陸の言及

【移民】より

…日本政府は,第2次大戦後の移民再開に当たって,明治以来の移民史につきまとう〈社会の脱落者〉という暗いイメージを払拭するため,1955年に〈移住者〉という表現を用いることにしたが,まだ熟した言葉にはなっていない。
【移民の要因】
 一般的には,政治的・思想的迫害や国境変更などの政治的要因によるもの,英国国教会の圧迫から逃れて新大陸に渡ったピルグリム・ファーザーズに代表されるような宗教的要因によるもの,物理的・社会的稠密社会や保守的伝統からの脱出を欲する心理的要因によるものがあげられる。しかし,最も大きなものは経済的要因である。…

※「新大陸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

新大陸の関連キーワードピルグリム・ファーザーズNEW HORIZONエルシリャ・イ・スニガ新世界(世界史用語)ジェンキンズの耳事件ギャビン メンジーズオーストラリア大陸コロニアルスタイルカホキア・マウンドコンキスタドールサント・ドミンゴジョアン[2世]ウィリアム王戦争コンキスタドレスカステリャノスサンタ・マリアマリナルコ遺跡サンサルバドルコンスラード西インド商館

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新大陸の関連情報