コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カッフェ Il Caffè

世界大百科事典 第2版の解説

カッフェ【Il Caffè】

1953年ビカーリGiambattista Vicariによりローマで発刊された文芸雑誌。風刺的でグロテスクな幻想的傾向の作品の紹介を,編集方針に掲げてきた。同誌の協力者は,編集委員でもあったカルビーノ,マンガネリ,マレルバ,サングイネーテイ,外国の作家ではボルヘス,クノー,マンディアルグなど多彩である。同誌が大きな影響力をもったのは60年代で,ブッツァーティ,パラッツェスキといった既成の作家にまじって,新たに台頭してきた新前衛派のサングイネーティ,マレルバらが積極的に作品を発表し,同誌に活気を与えた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

カッフェの関連キーワード太田三郎(2)アレアルディcafe喫茶店ベッリ解傭門並

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android