コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カッペ 〈ドイツ〉Kappe

デジタル大辞泉の解説

カッペ(〈ドイツ〉Kappe)

坑道の天盤を支える金属製の(はり)。相互に連結でき、鉄柱と組み合わせて使用。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

カッペ【Kappe】

炭鉱などの長壁切羽の天盤を支持するため、鉄柱の上に取り付ける金属製の梁はり

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のカッペの言及

【カッペ採炭】より

…炭鉱の採炭切羽において,支保として鉄柱およびカッペを用いる採炭法をいう。切羽では天盤が崩落しないように支保(坑内支保)で支える。…

※「カッペ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カッペの関連キーワードブルック・アン・デア・ムールアカハタ(赤羽太)フィルメルゲン戦争シュタイアーマルク宗教改革史(年表)スイス史(年表)鉄柱[鉱山用]ハイトケンペルカッペルの戦いツウィングリルボウスキー長壁式採炭法総ばらし採炭カペッリーニシュタインカッペ採炭むかわ町宗教戦争メッケル杉本侑理

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android