コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カドフィセース[2世] Kadphises II

1件 の用語解説(カドフィセース[2世]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

カドフィセース[2世]【Kadphises II】

古代インドクシャーナ朝の王。在位は一説によると後91‐130年ころ。生没年不詳。ビマ(ウェーマ)・カドフィセースVima Kadphisesの名でも知られ,《後漢書》では閻膏珍と記される。父王カドフィセース1世(クジューラ)のあとを継ぎ,領土を北インド中部にまで広げ,〈王中の王,全世界の主〉と称した。従来の銀貨に替え,純度の高い大型の金貨を発行したことで知られる。【山崎 元一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カドフィセース[2世]の関連キーワードカニシカヨークシャーシャージャハーンマリクシャーウインドーウオッシャー迦膩色迦クシャーナ朝ハルシャバルダーナフィロズシャー洛叉

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone