カナダ・ナショナル鉄道[会社](読み)カナダナショナルてつどう(英語表記)Canadian National Railway

世界大百科事典 第2版の解説

カナダナショナルてつどう【カナダ・ナショナル鉄道[会社] Canadian National Railway】

1920年に制定されたカナダ国有鉄道法に基づき,4民営鉄道とその子会社の計99社を統合して誕生した国有国営の鉄道会社であったが,1995年に株式を民間に売却して民営企業となった。78年4月1日以降,経営のアキレス腱となっていた都市間旅客営業の経営責任は,新設ビア鉄道VIA Railに肩代りされたので,貨物輸送主体とする鉄道となった。しかし旅客列車の運転はビア鉄道との委託契約に基づき委託料を受けて行っている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android