コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カピタンクリンモスク カピタンクリンモスクKapitan Keling Mosque

2件 の用語解説(カピタンクリンモスクの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

カピタンクリン‐モスク(Kapitan Keling Mosque)

マレーシア、マレー半島北西岸、ペナン島ジョージタウンにあるイスラム寺院。19世紀初頭にインド人イスラム教徒により建造。ムガール様式のドームと尖塔(ミナレット)をもち、神学校も併設。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

カピタンクリンモスク【カピタンクリンモスク】
Kapitan Kling Mosque

マレーシアのペナン島の中心部(旧ジョージタウン)にあるモスク(イスラム寺院)。クリーム色のドームと尖塔のあるガール様式の建物で、同国最大のモスクの一つである。今から約200年前、ペナンに移住してきた裕福な南インドの商人、カウダー・モフディーン(カピタンクリン)により建立された。現在のモスクは、その後再建されたものである。敷地の中には、創建当時の井戸や大砲、古い墓などが残っている。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone