コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カピンガマランギ村 カピンガマランギむら

1件 の用語解説(カピンガマランギ村の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

カピンガマランギむら【カピンガマランギ村】

ミクロネシア連邦のポンペイポナペ)島、島の西側にある、1900年にカピンガマランギ島からポリネシア系の人たちが移住してきた村。今も昔ながらの伝統的な生活を送っていて、家は高床式でヤシの葉の屋根、食事は、カヌーの漁で獲ったものやタロイモ、パンの実の石焼きなどで、衣類やアルコール以外はほとんど自給自足で暮らしている。メインストリートの奥に入ると、素朴な工房があり、サメ、マンタイルカなどの木彫りや編んだ籠などの作品をその場で買うこともできる。◇英名は「Kapingamarangi Village」。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カピンガマランギ村の関連キーワードカロリン諸島ポナペ島ミクロネシアミクロネシア人ミクロネシア連邦パリキールグアムミクロネシアアイランドフェアポナペ[島]ヤップ[島]オセアニア語派

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone