コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カプグラ(英語表記)Jean Marie Joseph Capgras

世界大百科事典 第2版の解説

カプグラ【Jean Marie Joseph Capgras】

1873‐1950
フランスの精神医学者。いわゆるサンタンヌ学派に属し,1910年前後から30年代にかけて精神医学の臨床的研究に活躍した。彼がとくにその名を残したのは,慢性系統妄想病における〈うり二つの錯覚〉ないし〈二重身の錯覚〉(1923)によってである。今日カプグラ症状群ともよばれているこの精神症状は,〈身近な既知の人物を似ているが別人である,偽者である〉とする一種の人物誤認で,まれではあるが精神分裂病圏の精神病において,それも女子に多くみられるものである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android