コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カプグラ Jean Marie Joseph Capgras

1件 の用語解説(カプグラの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

カプグラ【Jean Marie Joseph Capgras】

1873‐1950
フランス精神医学者。いわゆるサンタンヌ学派に属し,1910年前後から30年代にかけて精神医学の臨床的研究に活躍した。彼がとくにその名を残したのは,慢性系統妄想病における〈うり二つの錯覚〉ないし〈二重身の錯覚〉(1923)によってである。今日カプグラ症状群ともよばれているこの精神症状は,〈身近な既知の人物を似ているが別人である,偽者である〉とする一種の人物誤認で,まれではあるが精神分裂病圏の精神病において,それも女子に多くみられるものである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カプグラの関連キーワードクレペリンジャネ精神医学ブロイラーラカン精神衰弱小田晋神戸文哉新福尚武村松常雄

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone