コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カマリネスノルテ州 カマリネスノルテCamarines Norte

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カマリネスノルテ〔州〕
カマリネスノルテ
Camarines Norte

フィリピン,ルソン島南東部,ビコル半島北部の州。周辺の小島を含む。州都ダエト。全体に山がちで,東部海岸沿いの平野に人口が集中する。主作物はココヤシとイネで,漁業も盛ん。北岸のララプに鉄鉱山があり,そのすぐ東のパラカレにはスペイン領時代から知られた金鉱がある。西部では林業が盛んで,海岸の町には製材所が多い。面積 2113km2。人口 30万 8007 (1980) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android