コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カヤー[州] Kayah

世界大百科事典 第2版の解説

カヤー[州]【Kayah】

ミャンマー連邦に含まれる七つの州のひとつ。面積1万1700km2。人口23万(1994)。州都はロイコー。行政的には6郡に細分される。第2次大戦前はカレンニー州という名称で,世襲的藩侯(サオピャー)3人を通じて総督の間接統治を受けていた。1951年,現名に改称。ミャンマー中東部に位置し,北はシャン州,南はカレン州,東はタイ国と境を接している。タイとの国境寄りをサルウィン川が南北に縦断している。山岳地が多いため,チークやその他の熱帯産硬質材を中心とする林産物と,スズ,タングステンアンチモニーなどモーチー鉱山の鉱産物とが主産物

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android