コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラガーツィス カラガーツィスKaragatsis, M.

1件 の用語解説(カラガーツィスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カラガーツィス
カラガーツィス
Karagatsis, M.

[生]1908. アテネ
[没]1960
ギリシアの作家。本名 Dimitrios Rodopoulos。 1929年,文芸誌『ネア・エスティア』の懸賞小説募集に『ニツァ夫人』I Kyria Nitsaが入選,一躍有名になった。作品には『キマイラ』 Chimaira (1936) ,『涜神者の連祷』I litaneia ton âsevon (40) ,『大いなる眠り』O megalos ypnos (46) などのほか,戯曲もある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カラガーツィスの関連キーワードメタボリズム新聞小説安保闘争朝鮮映画電子工業日本社会党韓国市民運動農家経済学力

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone