コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリカック家 カリカックけ Kallikak family

1件 の用語解説(カリカック家の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

カリカックけ【カリカック家 Kallikak family】

精神遅滞や反社会的行動の遺伝性に関する研究の対象として,1912年にゴダードH.H.Goddardが取りあげたことで知られる家系。カリカック(仮名)はイギリスの貴族であったが,アメリカ独立戦争に参加して精神遅滞の女性との間に私生児をもうけた。この家系には,その後5代にわたり480人の子孫が生まれた。そのうち調査可能であった189人中,75.7%に当たる143人が精神遅滞やアルコール中毒や犯罪者で,正常者はわずかに46人であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カリカック家の関連キーワード近親相姦軽愚精神遅滞痴愚遺伝性自死社会的社会的行動障害食行動社会的遊戯行動 (social ーparallelー play behaviour)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone