コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリブ海海流 カリブかいかいりゅうCaribbean Current

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カリブ海海流
カリブかいかいりゅう
Caribbean Current

カリブ海を西へ流れる暖流北赤道海流主部ギアナ海流と合し,小アンティル諸島を抜けて流れる。速さは平均して 0.9ノット,最大約 3.5ノットに達することがあるが,特に流れが強い (平均 1.1ノット) 軸部をもつ。この軸部は岸に沿う速いギアナ海流に発し,カリブ海海流の南寄りに位置している。海流の軸部は海底地形の影響を受け,水深の大きいところに沿っており,ユカタン水道ではきわめて強い流れになり,さらに時計の針回りに流れてフロリダ海流になる。貿易風地域内にあるため海流の強さは季節的変動がほとんどない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カリブ海海流の関連キーワード大西洋北赤道海流

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android