コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリブ自由貿易連合 カリブじゆうぼうえきれんごうCaribbean Free Trade Association; CARIFTA

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カリブ自由貿易連合
カリブじゆうぼうえきれんごう
Caribbean Free Trade Association; CARIFTA

1968年5月1日アンティグア,バルバドスガイアナトリニダード・トバゴによって発足した地域経済統合体。その後ジャマイカドミニカ共和国などが参加し,同地域の経済発展を目指したが,加盟地域の結束をさらに強化するために,73年カリブ共同体 CARICOMを設立することによって発展的に解消した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のカリブ自由貿易連合の言及

【ラテン・アメリカ】より

…加盟国の多様な条件の下で,統合の進展ははかばかしくない。さらに英語圏カリブ諸国によって1968年カリブ自由貿易連合が発足,73年にはカリブ共同体共同市場に改組された。これらの経済統合は1960年代にかなりの成果をあげたが,70年代以降停滞気味で,73年以来の石油危機からの打撃も大きく,こうした状況の打解策として域内協力関係の拡大が求められていった。…

※「カリブ自由貿易連合」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カリブ自由貿易連合の関連キーワードカリブ共同市場カリブ開発銀行

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android