コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリブ諸国連合 カリブしょこくれんごう Association of Caribbean States

2件 の用語解説(カリブ諸国連合の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カリブ諸国連合
カリブしょこくれんごう
Association of Caribbean States

カリブ海沿岸の 25ヵ国・地域が経済統合を目指して創設した組織。 1994年7月 24日にコロンビアのカタルヘナで議定書に調印。旧イギリスカリブ海諸国で構成するカリブ共同体共同市場 (CARICOM) のメンバーが中心となり,メキシコなど中米7ヵ国のほか,南米のコロンビアとベネズエラ社会主義国であるキューバ,それにアメリカ,イギリス,フランスオランダの植民地や自治領,海外県も加盟。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵の解説

カリブ諸国連合

カリブ海一帯の25カ国が地域の経済統合を目指し、1995年8月、トリニダードトバゴでの首脳会談で発足させた組織。英連邦諸国で構成するカリブ共同体(CARICOM)が結成を呼びかけ、94年7月にコロンビアのカルタヘナで調印された。加盟国、地域の総人口は約2億、国内総生産(GDP)の合計は約5000億ドル。貿易、投資の自由化、対外交渉での協調をうたい、地域経済統合を進めた。

(伊藤千尋 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カリブ諸国連合の関連キーワード経済統合ACSECLACCARICOMカリビアンカリブ亜区CBIダンリガプラセンシア青春!カリブ海

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カリブ諸国連合の関連情報