コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルピーニ Giovanni de Piano Carpini

デジタル大辞泉の解説

カルピーニ(Giovanni de Piano Carpini)

[1182ころ~1252]イタリアのフランシスコ会士。生地コルピニにちなんでの通称。ローマ法皇使節としてモンゴル帝国グユク=ハンに謁見。その旅行報告記「実事報告」で東洋の知識を西欧に伝えた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

カルピーニ【Giovanni de Piano Carpini】

?~1252) イタリアのフランシスコ修道会士。1245~47年教皇の使節としてモンゴル皇帝グユク=ハンに会い返書をもたらした。著「モンゴル見聞録」「タタール紀行」など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カルピーニ
かるぴーに

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

カルピーニの関連キーワード返書