謁見(読み)エッケン

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 身分の高い人、または目上の人に会うこと。おめみえ。謁。
※史記抄(1477)一六「さて謁見すること、県令太守に謁する様にするぞ」 〔列子‐湯問〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の謁見の言及

【見参】より

…平安時代より見られる用語で,目下の者が目上の者のもとへ参上して対面すること。また逆に目上の者が目下の者を出頭させ対面すること,すなわち引見,謁見。また官人が節会や宴会に出席することもいう。…

※「謁見」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

謁見の関連情報