カルボニウムイオン染料(読み)かるぼにうむいおんせんりょう(英語表記)carbonium ion dyes

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カルボニウムイオン染料
かるぼにうむいおんせんりょう
carbonium ion dyes

カルボニウムイオンを共役二重結合系の中心にもつ染料の総称で、すべて塩基性染料である。化学構造により、ジフェニルメタン染料(慣用名。化学的にはジフェニルメチリウム染料)、トリフェニルメタン染料(慣用名。化学的にはトリフェニルメチリウム染料)、キサンテン染料、アクリジン染料に分けることができる。オーラミン(ジフェニルメタン染料)、クリスタルバイオレット(トリフェニルメタン染料)、ローダミン(キサンテン染料)、アクリジンオレンジ(アクリジン染料)などはその代表例である。[飛田満彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android