コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慣用名 かんようめいcommon name

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

慣用名
かんようめい
common name

古くから知られている化合物の呼び名で,よく使われているもの。しかし化合物の数は年々ふえ,慣用名だけでは不十分なので,国際名が制定されている。国際名は「国際純正・応用化学連合」によるもので,慣用名を尊重しながら,合理的に改良を加えている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

かんようめい【慣用名】

古くから知られた化合物について、呼び慣らわされた名称。苛性かせいソーダ(水酸化ナトリウム)・炭酸ガス(二酸化炭素)など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

図書館情報学用語辞典の解説

慣用名

“実名または正式名以外の名称で,それによって知られてきた団体,場所,もしくは事物の名称”(『英米目録規則第2版日本語版』用語解説).『英米目録規則第2版』およびRDAでは,団体がその母国語の参考情報源において慣用形で頻繁に特定されている場合には,それを採用すると規定している.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

慣用名の関連キーワードカルボニウムイオン染料ユーパック化合物命名法パラモリブデン酸塩次亜硫酸ナトリウム五酸化二リン(燐)ラウリルアルコールイソプロパノール酸化アルミニウム水酸化ナトリウム炭化カルシウム塩化パラフィン塩化チオニルエライジン酸ペントリットペンスリットグアヤコール硝酸ウラニルアクロレイン二酸化炭素カテコール

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

慣用名の関連情報