コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルルスタード Karlstad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルルスタード
Karlstad

スウェーデン中西部,ベルムランド県の県都。エーテボリの北北東 210kmにあり,ベーネルン湖北岸に位置する。カルル9世によって 1584年に特許状が与えられ,彼を記念して命名された。 1865年の大火でほぼ全焼したが,のち近代都市として復興。主として木材,製紙,セルロース製造用機械の製造が行われる。 1905年のスウェーデン=ノルウェー連合王国分離協定の締結地で,その記念碑がある。 70年に創立されたカルルスタード大学はエーテボリ大学と合併し,その分校となった。人口7万 6908 (1992推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カルルスタードの関連キーワードフリョーディングクラール川アルビーカウンデン

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android