カンニング

精選版 日本国語大辞典「カンニング」の解説

カンニング

〘名〙 (cunning 「ずるがしこい」の) (学校などでの)試験の際、良い成績をとるために、他人答案や、かくし持ったノート、参考書を見るなど、不正を行なうこと。
※社会百面相(1902)〈内田魯庵学生「公然猾手段(カンニング)を行うのを」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「カンニング」の解説

カンニング(cunning)

[名](スル)《ずるい、の意》試験のとき、隠し持った参考書や他人の答案を見るなどの不正行為をすること。「カンニングペーパー」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ブレグジット

2016年に起こったイギリスのEU(欧州連合)離脱問題のこと。同年6月23日(現地時間)にイギリスのEU離脱の是非につき行われた国民投票にからんで生まれた言葉で、Britain(英国)とExit(退出...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android