コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カーキナーダ カーキナーダKākināda

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カーキナーダ
Kākināda

インド南東部,アンドラプラデーシュ州北東部の港湾都市。ゴダバリ川三角州の北東部に位置し,ベンガル湾にのぞむ。三角州の先端部から延びる屈曲した砂州がカーキナーダ湾を囲み外洋から守られているが,湾内が浅いため船舶は港から約 10km沖に投錨する。製粉,機械工業が盛んで,オートバイや搾油機械などが,周辺で産する米,綿花,ナンキンマメ,サトウキビ,タバコなどとともに船積みされる。ゴダバリ川三角州の運河網により周辺都市と結ばれる。アンドラ大学の多くのカレッジがある。人口 27万 9875 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android