カーサパ県(読み)カーサパ(英語表記)Caazapá

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カーサパ〔県〕
カーサパ
Caazapá

パラグアイ,東部地方 (パラグアイ川以東) 南東部の県。県都カーサパ。ブラジル高原西縁の丘陵地帯と,パラグアイ川支流テビクアリ川の流域の低地から成る。主産業は農牧業で,オレンジ,サトウキビ,皮革,マテ茶 (パラグアイ茶) などを産する。森林におおわれた丘陵地帯では林業も盛ん。西部の低地を首都アスンシオンとエンカルナシオンを結ぶ鉄道が南北に通る。面積 9496km2。人口 13万 2000 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android