コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カーサパ県 カーサパCaazapá

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カーサパ〔県〕
カーサパ
Caazapá

パラグアイ,東部地方 (パラグアイ川以東) 南東部の県。県都カーサパブラジル高原西縁の丘陵地帯と,パラグアイ川支流テビクアリ川の流域の低地から成る。主産業は農牧業で,オレンジサトウキビ,皮革,マテ茶 (パラグアイ茶) などを産する。森林におおわれた丘陵地帯では林業も盛ん。西部の低地を首都アスンシオンエンカルナシオンを結ぶ鉄道が南北に通る。面積 9496km2。人口 13万 2000 (1990推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報