コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マテ茶 マテチャ

百科事典マイペディアの解説

マテ茶【マテちゃ】

南米南東部の山地に自生するモチノキ科の常緑低木マテチャ(パラグアイチャとも)の葉を乾燥し粉末にしたもの。カフェインを含み,特有の芳香と苦味がある。熱湯を注ぎ,好みで砂糖やレモンを加えて飲む。
→関連項目クリティバコンセプシオン(パラグアイ)サンタ・フェ(アルゼンチン)

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

栄養・生化学辞典の解説

マテ茶

 モチノキ科のマテチャの葉を乾燥して煮だしたもの.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

マテちゃ【マテ茶】

モチノキ科の常緑低木の葉から製した茶類似の飲料。カフェイン・タンニンなどを含む。古くから中南米で飲用された。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

飲み物がわかる辞典の解説

マテちゃ【マテ茶】


南米原産のモチノキ科の常緑低木イェルバ・マテの葉や枝を乾燥させ、飲料用に加工したもの。湯を注ぎ、成分を浸出させて飲む。ビタミンミネラル、特に鉄分カルシウム含有量が多く、「飲むサラダ」と称される。肉料理が多い南米で古くから飲用されている。

出典 講談社飲み物がわかる辞典について 情報

マテ茶の関連キーワードコンセプシオン(パラグアイ)コンセプシオンデルウルグアイリオ・グランデ・ド・スールサンタ・マリア(ブラジル)サンタナドリブラメントサンフアンバウティスタポンタ・グロッサエンカルナシオンコンセプシオン県コンセプシオンカンポグランデポンタグロッサアルトパラナ県カネンディユ県アルゼンチンミシオネス県サンペドロ県サンパウロ州アマンバイ県ミシオネス州

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android