マテ茶(読み)マテチャ

百科事典マイペディアの解説

南米南東部の山地に自生するモチノキ科の常緑低木マテチャ(パラグアイチャとも)のを乾燥し粉末にしたもの。カフェインを含み,特有の芳香と苦味がある。熱湯を注ぎ,好みで砂糖やレモンを加えて飲む。
→関連項目クリティバコンセプシオン(パラグアイ)サンタ・フェ(アルゼンチン)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

モチノキ科の常緑低木の葉から製した茶類似の飲料。カフェイン・タンニンなどを含む。古くから中南米で飲用された。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (マテはmaté mate) 南米のパラグアイ、ブラジルに生えるモチノキ科の常緑低木マテチャノキから作られる飲料の一種。マテチャノキは樹高は五メートル内外。葉は五~一〇センチメートルほどの楕円形で鋸歯(きょし)があり厚い。茶は摘んだ葉を熱気で乾燥して作る。カフェイン、芳香油、タンニンなどを含み、煎じると芳香と軽い苦みを生じる。古くから南米で飲用された。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android