コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カード犯罪 カードはんざい

1件 の用語解説(カード犯罪の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

カード犯罪【カードはんざい】

クレジット・カードプリペイド・カードキャッシュ・カード消費者金融カードなどを悪用した犯罪。以前は盗んだカードを不正使用することで手に入れた商品を転売したり,銀行口座から現金を引き出したりするケースが多かったが,最近はカードに記録された磁気データを〈スキーマー〉と呼ばれる装置で読み取って同一の情報を持つカードを複製して悪用する〈スキミング〉が横行している。
→関連項目ATM生体認証預金者保護法

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone