コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カールトンヒル Calton Hill

デジタル大辞泉の解説

カールトン‐ヒル(Calton Hill)

英国スコットランドの都市エジンバラの中心部にある小高い丘。トラファルガー沖の海戦の勝利を記念したネルソン記念碑や、ナポレオン戦争の戦没者のためにアテネパルテノンを模して建てられた国民記念碑などがある。市街を一望できる場所として知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

カールトンヒル【カールトンヒル】
Calton Hill

イギリスのスコットランドの首都エディンバラ(Edinburgh)の新市街にある、海抜110mの小高い丘。この丘の南側の斜面にはスコットランド行政部があるセントアンドリュースハウスがある。また、国民記念碑や、トラファルガーの戦いでナポレオンのフランス艦隊に勝利したネルソン提督の記念碑、ダグラス・スチュアート記念碑などの有名な人々の記念碑や歴史的建造物もあり、さらにはロイヤルハイスクール、市立天文台などのほか、丘の麓にはホリールード宮殿(Holyrood Palace)がある。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

カールトンヒルの関連キーワード海戦

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android