コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガウリー陰謀事件 ガウリーいんぼうじけんGowrie Conspiracy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガウリー陰謀事件
ガウリーいんぼうじけん
Gowrie Conspiracy

1600年スコットランドで起ったとされる国王誘拐未遂事件。同年8月5日,国王ジェームズ6世 (のちのイングランド王ジェームズ1世 ) は,狩猟中に廷臣 A.ルースベン (初代ガウリー〈伯〉の3男) に誘われて,その兄の3代ガウリー伯ジョン・ルースベンのパース近郊の館に捕われたが,急を聞いて駆けつけた護衛兵がルースベン兄弟を斬り,王は事なきを得たというもの。この事件は王みずから公表したもので,しかも彼はルースベン家に多額の負債を負っていたことから,王が捏造したか仕組んだ事件と疑われている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ガウリー陰謀事件の関連キーワードジェレミー ウォリナーマイケル ジョンソンアンジェロ テイラー佐渡国ラショーン メリット0 SIM陸上リレール・ナン[兄弟]石田正澄大谷吉継