コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガス・パイプライン gas pipeline

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガス・パイプライン
gas pipeline

燃料,工業用原料としての天然ガスや都市ガスを遠距離輸送するための導管。第2次世界大戦後,天然ガスの開発が進み,一方で鋼管の電気溶接技術が進歩したため,ガスの高圧遠距離輸送管の布設が可能になった。アメリカ,旧ソ連,ヨーロッパでは 1000kmをこえる天然ガス・パイプラインも多数ある。日本では,新潟県などで構造性天然ガスが開発され,帝国石油の新潟県頸城 (くびき) ガス田から東京瓦斯豊洲工場 (東京深川) までの 335kmの最長のパイプラインが 1962年に布設された。通産省は天然ガスの導入をさらに促進するため,大規模な幹線パイプライン網の整備を計画している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ガス・パイプラインの関連キーワードアゼルバイジャンとパイプライン争奪戦ゲアハルト シュレーダーカスピ海パイプライン戦争新疆(ウイグル自治区)中国のパイプライン構想アゼルバイジャン共和国コモドロ・リバダビア中央アジアイスラム圏トルクメニスタンエクソンモービル岸本 勘太郎トゥイマズイガスプロムコースタルハリコフ州西部大開発ビシュケクガス事業エンロンスキクダ

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ガス・パイプラインの関連情報