コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガブリ手 ガブリでGabri ware

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガブリ手
ガブリで
Gabri ware

イスラム陶器の一種。8世紀から 11世紀頃にかけてイランの北西クルディスターン地方ガルス一帯で作られた陶器。通例,赤い素地に白い泥漿を化粧がけし,模様を線刻またはかき落してその上に青,黄,紫などの色釉をかけたもの。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ガブリ手の関連キーワードイスラム陶器

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android