コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガラテア号 ガラテアごうGalathea

世界大百科事典 第2版の解説

ガラテアごう【ガラテア号 Galathea】

イギリスで1934年に建造された排水量1600トンのスループ型船で,深海探検調査のため49年デンマーク海軍省により購入された。50‐52年の2年間にわたる世界周航深海探検研究により著名である。ガラテア号の世界周航は,コペンハーゲン大学のブルーンAnton F.Bruunが団長で,11名の研究者よりなる団員により研究が行われた。フィリピン海溝の深さ1万mの底泥より微生物を採集し,3000~7000mの深海底より魚類,甲殻類,ヒトデ類,ナマコ類などを採集するなど,深海にも生物が存在することを実証した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のガラテア号の言及

【コシオリエビ(腰折蝦)】より

…コシオリエビ科Galatheidaeに属する甲殻類の総称(イラスト)で,エビ類とカニ類の中間の異尾類(ヤドカリ類)の仲間である。外形はむしろエビ類に近く,腹部を折り曲げているのでこの名があるが,基本となる属名Galatheaからそのままガラテアとも呼ばれる。体は背腹に平らで,多くの横筋がある。…

※「ガラテア号」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ガラテア号の関連キーワードA.F. ブルーンヨミノアシロネオピリナ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android