コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガラ族 ガラぞく Galla

1件 の用語解説(ガラ族の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガラ族
ガラぞく
Galla

オロモ族 Oromoともいう。エチオピア南部の高原地帯およびソマリアケニアの山麓に居住するクシ語系諸族の総称。エチオピア最大の人口をもち,およそ 2000万人と推定される。古くはエチオピア高原南縁の限られた地域に居住したが,16世紀にエチオピア高原の中部および西部まで進出した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のガラ族の言及

【エチオピア】より

…そのなかで最も有力なセム語系のアムハラ族と,近縁のティグレ族が人口の30%を占め,おもに中央高原と北部高原に居住している。亜熱帯の南部地域に居住するオロモ族(ガラ族)はクシ語系に属し,人口では最大で,アムハラをやや上回っている。南西部のシダモ族(9%),南東部の乾燥地帯に居住するソマリ族(6%)もクシ語系に属する。…

【オロモ族】より

…エチオピア中西部(ショア,ワラガ地方),中東部(ハラール地方)および南部(アルシ,バレ,シダモ地方)からケニア北部(マルサビット地方),東部(タナ川流域)にわたる広い地域に住む。ガラGalla族とも呼ばれる。その言語は,アフロ・アジア語族の低地東クシ系に属し,いずれも同一の言語ガリニヤを話す。推定人口800万~1000万。細かくは,マチャ,トゥラマ,ウォロ,東部ガラ(イトゥ・コットゥ),アルシ,グジ,ボラナ,ガブラ,オルモ等に分かれる。…

※「ガラ族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ガラ族の関連キーワードエチオピアエチオピア区エチオピア高原エチオピア諸語エチオピア戦争オロモ族エチオピア亜区エチオピア高地エチオピア饅頭クシ諸語

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone