ガリ(阿里)地区(読み)ガリ(英語表記)Ngari

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガリ(阿里)〔地区〕
ガリ
Ngari

中国西南地方,チベット (西蔵) 自治区西端の地区。7県から成り,行政中心地はガル (噶爾) 県のシーチュワンホー (獅泉河) 。大部分はチベット高原のなかでも最も高所をなすチャンタン (羌塘) 高原で,平均標高は 4500mをこえる。寒冷で乾燥しているが,比高の小さい波状地が多いため草原が広がり,牧畜が行われる。西部にあるインダス川の源流センゲカンバプ (森格喀巴布) 川の谷とバンゴン (班公) 湖畔の平原は牧草が豊かで,農業も行われている。ガル県のミサル (門士) には炭鉱があり,内陸湖からは塩とホウ砂が採取される。谷を縫ってシンツァン (新蔵) 道路が通っている。人口6万 1639 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android