コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガリェーゴ Fernando Gallego

世界大百科事典 第2版の解説

ガリェーゴ【Fernando Gallego】

1440ころ‐1507以後
スペインの画家。1473年以後サラマンカに住み,同市および近県で活躍,数多くの祭壇衝立(ついたて)画を描いた。フランドル絵画の影響を受けた15世紀後半のスペインで,カスティリャ派を代表する一人。D.バウツK.ウィッツとの関連がうかがえ,残酷なまでにリアルな表現によるドラマティックな場面を得意とする。【神吉 敬三】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ガリェーゴの関連キーワードガジェーゴスバウツ

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android