コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガリェーゴ Fernando Gallego

世界大百科事典 第2版の解説

ガリェーゴ【Fernando Gallego】

1440ころ‐1507以後
スペインの画家。1473年以後サラマンカに住み,同市および近県で活躍,数多くの祭壇衝立(ついたて)画を描いた。フランドル絵画の影響を受けた15世紀後半のスペインで,カスティリャ派を代表する一人。D.バウツK.ウィッツとの関連がうかがえ,残酷なまでにリアルな表現によるドラマティックな場面を得意とする。【神吉 敬三】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ガリェーゴの関連キーワードガジェーゴスバウツ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android