コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガルサン Garção, Pedro António Correia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガルサン
Garção, Pedro António Correia

[生]1724.4.29. リスボン
[没]1772.11.10. リスボン
ポルトガルの詩人。ルジターニア文学会 (1756) の創立者の一人。理由はよくわからないが,ポンバル侯によって逮捕され,8ヵ月拘留され,釈放命令の出た日に死亡。作品はホラチウス風の詩のほかに,2つの喜劇がある。主著『新しい劇』 Teatro Novo (66) ,有名な「ディド賛歌」 Cantata de Didoを含む『集いまたは出発』 Assembléia ou Partida (88) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ガルサンの関連キーワードガルサン症候群モンゴル文学

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android