コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガルフ・オイル Gulf Oil Corporation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガルフ・オイル
Gulf Oil Corporation

アメリカ合衆国の石油会社。かつてセブン・シスターズと呼ばれた国際石油資本の一つ。1901年テキサス州スピンドルトップで石油生産が始まり,J.M.ガッフィー石油とガルフ・リファイニングが設立され,1907年に合併してガルフ・オイルとなった。1934年にブリティシュ・ペトロリアム(→BP)と合弁でクウェート石油を設立し,ブルガン油田などの大油田を発見した。クウェート石油は 1975年に完全国有化され,今日のクウェート国営石油となった。ベネズエラ北海などでも油田開発を行なったほか,一時は原子力事業にまで進出した。しかし,1980年代に入って業績不振に陥り,1984年にスタンダード・オイル・オブ・カリフォルニア(→シェブロン)の子会社となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ガルフ・オイルの関連キーワードイラン国営石油[会社]セブンシスターズペメックスカビンダ州ガルフ石油平安座島

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android