コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過剰 かじょうexcès(仏)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

過剰
かじょう
excès(仏)

この言葉は,適当な分量や程度を超えているという一般的意味から,蕩 (とう) 尽,呪われた部分とともに,ジョルジュ・バタイユによって経済学用語として提出された。だが,この経済学は,生産,分配,蓄積における効率を論じる伝統的な合理主義のそれを限定経済学と呼んで,自らをこれとは全く異なった消費の概念を基盤とした普遍経済学として規定している。すなわち,地球上の生命のあらゆる活動は,太陽光線による生命の沸騰として表出された過剰エネルギーの運動であるとするもので,生物や人間にとって根本的な問題を突き付けているのは,限定経済学が前提としている (もの) の必要性ではなく,その反対たる過剰,ぜいたくさであるとする。財や人間をもっぱら有用な事物とみなし,生命や死を等閑視し,経済活動の主体を排除した通常の経済学の枠組みを転倒させようとする思想の出発点とみなされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

か‐じょう〔クワ‐〕【過剰】

[名・形動]必要な程度や数量を越えて多いこと。ありあまること。また、そのさま。「過剰な生産物」「自信過剰
[派生]かじょうさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かじょう【過剰】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
適当な分量や程度を超えていること。多すぎること。また、そのさま。 「 -な供給」 「自意識-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

過剰の関連キーワードovercomplianceカンタキサンチン網膜症オーバーアクションシトステロール血症over specビタミンA過剰症カルシウム制限食甲状腺機能亢進症クッシング症候群高ナトリウム血症カロチン過剰症オーバードーズビタミンD過剰ムーンフェースビタミン過剰症アルカローシスビタミンA過剰高インスリン症カロテン過剰症過ビタミンD

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

過剰の関連情報