ガルベス・デ・モンタルボ(読み)がるべすでもんたるぼ(英語表記)Luis Gálvez de Montalvo

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ガルベス・デ・モンタルボ
がるべすでもんたるぼ
Luis Glvez de Montalvo
(1546?―91?)

スペインの作家。グアダラハラ生まれ。セルバンテスの親しい友人、いわゆる牧人小説の作家として知られる。自分を主人公に投影した『フィーリダの牧人』(1582)は、セルバンテスと劇作家ロペ・デ・ベガの賞賛を受けた。7部からなり、とくに第6部に当時のスペイン詩壇の動向がうかがわれ、文学史研究資料として貴重。イタリアのタンシーロ作『聖ペドロの涙』の翻訳もある。[清水憲男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android