ガーガナイト岩(読み)ガーガナイトがん(英語表記)garganite

岩石学辞典の解説

ガーガナイト岩

オージャイトと角閃石の両方を含む全自形粒状のヴォジュ岩である.他には橄欖(かんらん)石,正長石,斜長石を含む[Viola & Stefano : 1893].この岩石は混成岩なので名称は廃止すべきとに意見もある.イタリア,フォギア(Foggia),Punta delle Pictre Neroに産出する.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android