コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガー がー

1件 の用語解説(ガーの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ガー

北米・中米の淡水を生息域とするガー科に属する熱帯性の肉食魚類のこと。原始的な硬骨(こうこつ)魚類の特徴をもち、肺呼吸ができて低水温にも適応する。世界最大の淡水魚アリゲーターガー(最大体長3メートル・体重100キロ)やスポッテッドガーなど7種類がおり、大型のものがほとんどで、細長い体と突出した口先、鋭い歯をもつ。特にアリゲーターガーは1990年代から観賞用として人気を集めたが、その頃より日本でも野生化したとみられる個体が多摩川利根川琵琶湖など各地で見つかっている。2016年1月には、環境省がガーを特定外来生物に指定し、輸入・飼育を禁止する方針を固めたことが報道された。

(2016-2-1)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ガーの関連情報