コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キジ目 きじもく

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キジ目
きじもく

鳥綱の1目。この目Galliformesは、キジウズラ、シャコ、シチメンチョウ、ライチョウなどの仲間よりなり、ツカツクリ科Megapodiidae、ホウカンチョウ科Cracidae、キジ科Phasianidae、ツメバケイ科Opisthocomidaeの4科に分類される。なお、人によっては、キジ科をさらにライチョウ科Tetraonidae、狭義のキジ科、ホロホロチョウ科Numididae、シチメンチョウ科Meleagrididaeに分ける。このうち、1属1種で構成されているツメバケイ科は、分類的地位がはっきりせず、将来独立の目となるか、別の目に入れられるかも知れない。ツメバケイを除くと、この目の鳥は地上生活に適応していて、事実大部分の種は真の地上生活者である。キジ目の特徴は、外形態では短くじょうぶな嘴(くちばし)と強い足とがあげられ、骨格では胸骨の形態などに特異点がある。食性は、動物質もかなりとるが、主食は植物質で、砂嚢(さのう)や盲腸が発達しているように、消化系も植物食に適応している。ツメバケイを除いたキジ目は、比較的よくまとまった分類群である。しかし、他の目との類縁関係は明らかではない。陸生の鳥のなかでは、キジ目はおそらく非常に古くに分化したもので、また原始的な群(ぐん)でもあろう。[森岡弘之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のキジ目の言及

【キジ(雉)】より

…キジ目キジ科の鳥の総称。 キジPhasianus colchicus(=P.vercicol)(イラスト)は日本の国鳥で(1947指定)狩猟鳥。…

※「キジ目」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

キジ目の関連キーワードシチメンチョウ(七面鳥)ホウカンチョウ(鳳冠鳥)コクジャク(小孔雀)ツカツクリ(塚造)ほろほろ鳥・珠鶏コシジロヤマドリクロライチョウインドクジャクシャコ(鷓鴣)エゾライチョウウズラチャボイワシャコインド孔雀オナガキジほろほろ鳥サツマドリクロカシワミフウズラ錦鶏・錦雞コエヨシ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android