コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キジ目 きじもく

1件 の用語解説(キジ目の意味・用語解説を検索)

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キジ目
きじもく

鳥綱の1目。この目Galliformesは、キジ、ウズラシャコシチメンチョウライチョウなどの仲間よりなり、ツカツクリ科Megapodiidae、ホウカンチョウCracidae、キジ科Phasianidae、ツメバケイ科Opisthocomidaeの4科に分類される。なお、人によっては、キジ科をさらにライチョウ科Tetraonidae、狭義のキジ科、ホロホロチョウ科Numididae、シチメンチョウ科Meleagrididaeに分ける。このうち、1属1種で構成されているツメバケイ科は、分類的地位がはっきりせず、将来独立の目となるか、別の目に入れられるかも知れない。ツメバケイを除くと、この目の鳥は地上生活に適応していて、事実大部分の種は真の地上生活者である。キジ目の特徴は、外形態では短くじょうぶな嘴(くちばし)と強い足とがあげられ、骨格では胸骨の形態などに特異点がある。食性は、動物質もかなりとるが、主食は植物質で、砂嚢(さのう)や盲腸が発達しているように、消化系も植物食に適応している。ツメバケイを除いたキジ目は、比較的よくまとまった分類群である。しかし、他の目との類縁関係は明らかではない。陸生の鳥のなかでは、キジ目はおそらく非常に古くに分化したもので、また原始的な群(ぐん)でもあろう。[森岡弘之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のキジ目の言及

【キジ(雉)】より

…キジ目キジ科の鳥の総称。 キジPhasianus colchicus(=P.vercicol)(イラスト)は日本の国鳥で(1947指定)狩猟鳥。…

※「キジ目」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

キジ目の関連情報