コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キツネノロウソク(狐の蝋燭) キツネノロウソクMutinus caninus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キツネノロウソク(狐の蝋燭)
キツネノロウソク
Mutinus caninus

担子菌類腹菌目スッポンタケ科のキノコ。菌蕾 (きんらい) は卵形白色。茎は太い角形,太さ 0.8~1cm,長さ7~9cm。下部は白色ないし淡紅色,頭部は鮮紅色。担子胞子は菌蕾の内部で生じ褐色粘液でキノコの頭部について現れる。秋に地上,まれには朽ち木上に発生する。日本,北アメリカヨーロッパに分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報