コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャパシティ計画 きゃぱしてぃけいかく

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

キャパシティ計画

コンピューターシステム投入時に作成される、組織内で必用とするCPU処理能力、記憶容量などの見積り。処理のピーク時を想定し、必要なコンピューターリソースを算出するために使われる。時分散が可能であれば、実際に導入するシステムは、仮想化により、必要なリソースの総和でなくてもいい。したがって、いかに実際の運用に則したキャパシティ計画を立てられるかが、システム導入のコストパフォーマンスを大きく左右する。半面、近年ではキャパシティ計画に加え、障害や災害に対応できるシステム設計も求められることが多い。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android