コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャンデル キャンデルKandel, Isaac Leon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キャンデル
Kandel, Isaac Leon

[生]1881.1.22.
[没]1965.6.14. コネティカット,ウェストポート
ルーマニア生れのアメリカの教育学者。 1913~47年コロンビア大学のティーチャーズ・カレッジで教育学を講じ,次いでイギリスのマンチェスター大学に移りアメリカ研究講座の初代教授となる。 50年退職し,ニューヨークで教育週刊誌『スクール・アンド・ソサエティー』の編集に従事した。 46年アメリカ教育使節団の一員として来日。主著『教育理論の葛藤』 Conflicting Theories of Education (1938) ,『20世紀アメリカの教育』 American Education in the Twentieth Century (57) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

キャンデル【Isaac Leon Kandel】

1881‐1965
アメリカの教育学者。ルーマニア生れ。アメリカのコロンビア大学,のちイギリスのマンチェスター大学教授。第2次大戦後の比較教育学の隆盛に中心的役割を果たし,教育統計比較や各国教育事情紹介にとどまらぬ,各国教育の特質の歴史的・社会的背景の分析を行う。第1次アメリカ教育使節団の一員として1946年に来日。教育における内的事項interna(教育内容等)と外的事項externa(物的諸条件)を区別し,その観点から各国の教育行政の特質を評価する理論は,宗像誠也を介して日本の教育行政学に影響を与えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のキャンデルの言及

【アメリカ教育使節団】より

…対日使節団は1946年3月と50年9月の2次にわたり来日した。第1次使節団(団長J.D.ストッダードほかI.L.キャンデルら総勢27名)は,教育の自由を説き,公選制教育委員会制度や男女共学,6・3・3制の学校制度などの導入を勧告する報告書を提出した。マッカーサーはこれを支持し,戦後教育改革に大きな影響を与えた(〈教育刷新委員会〉の項目参照)。…

※「キャンデル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

キャンデルの関連キーワードコードネーム U.N.C.L.E.エッセンシャリズム

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android