コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗像誠也 むなかた せいや

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宗像誠也 むなかた-せいや

1908-1970 昭和時代の教育学者。
明治41年4月9日生まれ。昭和12年教育科学研究会結成に参加,15年法大教授。戦後は東京文理大教授をへて24年東大教授となり,教育行政学を担当。日教組の教研集会講師をつとめ,国民教育研究所設立に尽力した。著作集5巻がある。昭和45年6月22日死去。62歳。東京出身。東京帝大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

宗像誠也
むなかたせいや
(1908―1970)

教育学者。明治41年4月9日東京に生まれる。1931年(昭和6)東京帝国大学教育学科卒業。国立教育研修所主事、東京文理科大学(現、筑波(つくば)大学)教授を経て、1949年(昭和24)東大教授となり、教育行政理論の構築に尽力。その間、教育科学研究会の結成、再建に参加したほか、民間の教育研究運動に指導的役割を果たした。主著に『教育研究法』(1950)、『教育行政学序説』(1954)などがある。[三原芳一]
『『宗像誠也教育学著作集』全5巻(1975・青木書店)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

宗像誠也の関連キーワード教育基本法宗像 誠也キャンデル昭和時代持田栄一学校経営

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android