コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗像誠也 むなかた せいや

2件 の用語解説(宗像誠也の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宗像誠也 むなかた-せいや

1908-1970 昭和時代の教育学者。
明治41年4月9日生まれ。昭和12年教育科学研究会結成に参加,15年法大教授。戦後は東京文理大教授をへて24年東大教授となり,教育行政学を担当。日教組教研集会講師をつとめ,国民教育研究所設立に尽力した。著作集5巻がある。昭和45年6月22日死去。62歳。東京出身。東京帝大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

宗像誠也
むなかたせいや
(1908―1970)

教育学者。明治41年4月9日東京に生まれる。1931年(昭和6)東京帝国大学教育学科卒業。国立教育研修所主事、東京文理科大学(現、筑波(つくば)大学)教授を経て、1949年(昭和24)東大教授となり、教育行政理論の構築に尽力。その間、教育科学研究会の結成、再建に参加したほか、民間の教育研究運動に指導的役割を果たした。主著に『教育研究法』(1950)、『教育行政学序説』(1954)などがある。[三原芳一]
『『宗像誠也教育学著作集』全5巻(1975・青木書店)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

宗像誠也の関連キーワード平塚益徳大村桂巌佐藤保太郎仲新長尾十三二中島太郎古木弘造細谷俊夫堀尾輝久森昭

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone