隆盛(読み)りゅうせい

精選版 日本国語大辞典「隆盛」の解説

りゅう‐せい【隆盛】

〘名〙 (形動) 勢いのさかんなこと。また、そのさま。隆昌(りゅうしょう)
※国歌八論(1742)歌源「李唐に至りて最も詩文の盛の時なり」 〔後漢書‐文三王伝賛〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「隆盛」の解説

りゅう‐せい【隆盛】

[名・形動]勢いが盛んなこと。また、そのさま。隆昌。「隆盛を極める」「隆盛社運
[類語]盛ん盛大殷盛いんせい殷賑いんしん全盛発展発達伸展伸張成長興隆躍進飛躍展開進展拡大進歩進化進む伸びる広がる栄える繁盛にぎわうにぎわすにぎやか富むはやる盛る栄華最盛盛栄栄耀栄華共存共栄隆昌新興末広末広がり活況盛況盛会繁華花が咲く

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「隆盛」の解説

【隆盛】りゆうせい

栄える。強大。〔韓非子、亡徴大臣にして、外、國に(か)り、~以て怨讐(ゑんしう)をむるに、人誅せざるは、ぶべきなり。

字通「隆」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android