コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キュミ県 キュミKymi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キュミ〔県〕
キュミ
Kymi

フィンランド南東部,南はフィンランド湾,東はロシア国境によって画される県。サイマー湖群の南部地区が県域に含まれ,サイマー運河の水を用いてイマトラなどで発電が行われる。キュミ川渓谷では,木材加工,製鉄,花崗岩石灰岩の採掘などが盛ん。県都コウボラ。フィンランド湾にのぞむコトカハミナキュミ県の最も重要な二大商港。面積1万 783km2。人口 33万 5174 (1992推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone