キリシマ(霧島)(読み)キリシマ(英語表記)Rhododendron obtusum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キリシマ(霧島)
キリシマ
Rhododendron obtusum

ツツジ科の常緑低木。キリシマツツジとも呼ぶ。栽培品のみが知られている。鹿児島県霧島山の産と伝えられているが,霧島山にこの植物の野生はない。高さ 60~90cm,ときには 1mに及ぶ。春に,小枝の先に数個の花をつける。花は赤く,おしべ,めしべともに赤い。多くの園芸品種があり,福岡県久留米周辺で改良が盛んであったため,これらの園芸品種をクルメツツジと総称する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android