コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キリストのブリュッセル入城

デジタル大辞泉プラスの解説

キリストのブリュッセル入城

ベルギーの画家ジェームズ・アンソールの絵画(1888)。原題《L'Entrée du Christ à Bruxelles》。新約聖書キリストエルサレム入城を題材とし、不気味な仮面をつけたブリュッセルの群衆がキリストを迎える場面を描いたもの。アンソールの代表作の一つとして知られる。ロサンゼルス、ゲッティ美術館所蔵。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キリストのブリュッセル入城の関連情報