コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キリストのブリュッセル入城

デジタル大辞泉プラスの解説

キリストのブリュッセル入城

ベルギーの画家ジェームズ・アンソールの絵画(1888)。原題《L'Entrée du Christ à Bruxelles》。新約聖書キリストエルサレム入城を題材とし、不気味な仮面をつけたブリュッセルの群衆がキリストを迎える場面を描いたもの。アンソールの代表作の一つとして知られる。ロサンゼルス、ゲッティ美術館所蔵。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android